会社案内

COMPANY

ごあいさつ

モロフジホールディングスグループは、1953年(昭和28年)に創業した諸藤紙店から始まりました。以来、パッケージ事業、化成品・紙製品製造事業、ロジスティクス事業、海外貿易事業、農産物事業、わさび生産・農産加工品事業、竹素材事業、宿事業、不動産・アセット事業など様々な分野でビジネス展開しています。

急速に変化する時代や環境の中、モロフジホールディングスグループは様々な挑戦を繰り返しながら成長して参りました。
そこには「より多くの人に満足をお届けする」「社会に貢献し続ける」という守るべき理念がありました。常にお客様の目線に立って仕事に取り組むこと、お客様が何を求め、何を望んでいるかを敏感に察知し、それを的確な提案でお応えすること。この理念のもと、グループ個々の力を高め、グループ全体で様々なステークホルダーの皆様の期待に応えるべく私たちはこれからも挑戦を続けて参ります。

代表取締役 諸藤 俊郎

Toshiro Morofuji

企業理念

創造した事業を通じて、より多くの人に”満足”をお届けし、
結果として社会に貢献し続けることができる企業を造る。

昭和28年の創業以来、モロフジは時代の流れの中を包装業界のトップランナーとして走ってきました。
手提袋の主役は紙袋からポリ袋へバトンタッチし、現在に至るまで実に様々な素材や形状の袋が生まれてきました。
私達もまた問屋から手提袋のメーカーへと進化を遂げ、
時代やお客さまの要望に即した手提袋を提供すべく、日々研究を重ねています。
また、お客様に満足して頂くために、私達は常にお客様の目線に立って仕事に取り組むことを心がけています。
お客様が何を求め、何を望んでいるかを敏感に察知し、それを的確な提案でお応えできるよう、
営業マンから工場の技術者まで決して労力を惜しみません。

企業ビジョン

「お客様や社会の変化」に適応し、
従業員と共に持続可能な企業づくりを追求する。

<お客様に対して>
・私たちは、新たな価値を創る集団であり続けます
・当たり前のことを、ちゃんとやることで、人々の信頼向上を目指します
・常にコスト意識を持ったものづくりを行います
・常に納期遵守で動くものづくりを行います

<社員に対して>
・ものづくりを楽しむスタッフを育てます
・自分で考えて行動するスタッフを育てます
・ルールを守るスタッフを育てます
・ひとのせいにしないスタッフを育てます

<社会に対して>
・法規制を遵守して、美しい社会作りに貢献します
・省資源化をはじめ、環境への配慮を行い、美しい社会作りに貢献します
・グローバル企業を目指し、美しい社会作りに貢献します
・近隣の皆様と協力して美しい地域作りに貢献します

私たちは、環境への取り組みを大切にしています。

近年の脱プラ、CO2削減を主とした脱炭素化、SDGsの取り組みの中で環境に配慮した製品の需要が非常に高まっています。 植物由来資源や再生材料から製造される環境にやさしい製品づくりとして、紙+PEの複合材料である「PULPEACE(パルピース)」や 牛乳ビンキャップを再生利用した袋、その他に有機溶剤含有量がほぼ0の「水性フレキソ印刷」などを導入し、環境配慮型製品の開発を行っています。

行動指針

安全第一
<Safety First>
■私たちは、活動の全てにおいて「安全」を最優先します。

安全を守ることは、生産活動を通して安全への配慮を行うことだけではなく、
お客様が商品を安全に使って頂けるように努力することや、ルールやマナーを遵守し
社会の安全に対して真摯に取り組むことです。
企業人としての立場
<Stance>
■私たちは、「自分たちの立場」を理解することから始めます。

直接お客様・取引先・社会に接する者だけではなく、従業員全員が製品や応対(言動)を
通して、お客様や社会と接することを徹底します。
思いやりや謙虚な気持ちを大切にして、企業活動に誠心誠意取り組みます。
現場主義
<Hands-on Policy>
■私たちは、「現場・現物・現実」に基づき、継続的改善を実行します。

現場に足を運び、現場を自分の目で観て、自分の耳で聴き、自分の手で触れ、
つまりは現場を五感で感じることによって、今まさに現場で何が起こっているのかを把握し
行動します。
チームワーク
<Teamwork>
■私たちは、「チームで連携する」ことにより業務を遂行します。

仕事の効率を高めるには、従業員全員が目的を共有することから始まります。
みんなが部分最適ではなく、全体最適を考え、チームワークを発揮することにより
時間のかちを高めることに重点を置きます。
コミュニケーション
<Communication>
■私たちは、「対話によるコミュニケーション」で信頼関係を構築します。

情報のやりとりだけでなく、face-to-faceで相手の意見や気持ちを尊重することにより
信頼関係をより深めて、円滑に業務を遂行します。
報連相を基本とし、コミュニケーション力を高めて、広く社会に貢献します。

会社概要

商号 株式会社モロフジケミカル
設立 平成10年5月
資本金 30,000,000円
決算期 3月
役員 代表取締役 諸藤 俊郎
専務取締役 山田 豊男
常務取締役 菅波 剛
業種 合成樹脂製品・紙製品製造業
所在地 本社工場
〒861-0801
熊本県玉名郡南関町大字関外目811
TEL 0968-53-5220 /
FAX 0968-53-5222

第2工場
〒861-0804
熊本県玉名郡南関町大字関村804
TEL 0968-69-6660 /
FAX 0968-57-8499

群馬工場
〒379-2215
群馬県伊勢崎市赤堀今井町2-727-1
TEL 0270-75-5216 /
FAX 0270-75-5217

福岡工場
〒812-0857
福岡県福岡市博多区西月隈6丁目2-50
TEL 092-581-1702 /
FAX 092-581-7166

沿革

1999年10月 株式会社プラトム(自社工場)を熊本県南関町に新築、移転
2012年6月 プラトム第2工場新設
2016年11月 株式会社プラトム(自社工場)を「株式会社モロフジケミカル」へ改称
2017年4月 第1工場増築
2017年4月 品質マネジメント国際規格「ISO9001」認証を取得
2019年9月 群馬工場新設
2021年12月 栄プロセス株式会社の事業譲渡に伴い、株式会社モロフジケミカル福岡工場を新設

アクセス

本社工場

第2工場

群馬工場

福岡工場

グループ会社

モロフジホールディングス
株式会社
〒810-0012
福岡県福岡市中央区白金1-6-14ニチエイ白金ビル4階
TEL 092-753-6830
FAX 092-753-6833
http://morofuji-h.co.jp/
株式会社モロフジ 〒818-0052
福岡県筑紫野市武蔵3-2-18
TEL 092-924-0003
FAX 092-923-7067
https://www.morofuji-g.jp/
諸藤通商株式会社 〒818-0066
福岡県筑紫野市大字永岡1272-100
TEL 092-924-1203
FAX 092-924-1208
https://www.rcore.jp/
モロフジファーム株式会社 〒859-4812
長崎県平戸市田平町田代免47
TEL 0950-57-3888
FAX 0950-57-3878
https://www.morofujifarm.co.jp
株式会社もろふじ工房 〒849-1603
佐賀県藤津郡太良町大字糸岐1212-3
TEL 0954-67-2366
FAX 0954-67-2362
https://taradake.co.jp/
M.style株式会社 〒810-0012
福岡県福岡市中央区白金1-6-14ニチエイ白金ビル4階
TEL 092-753-6830
FAX 092-753-6833
株式会社バンブーテクノ 〒834-0083
福岡県八女市立花町上辺春476番地
TEL 0943-24-9027
FAX 0943-24-9028
https://bamboo-techno.co.jp/

お問い合わせ

CONTACT US

お問い合わせはこちらから
お気軽にお問い合わせください